理事長・院長 兒玉桂久
理事長・院長 兒玉佳久

ご縁に恵まれ2012年12月に新築移転し、新たな体制でスタートしております。
「和顔愛語で接遇します」をモットーに、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病)の予防と早期発見、管理・指導はもとより、永年の神経内科勤務の経験を生かし、専門分野である脳神経内科疾患(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症などの神経難病や慢性期脳卒中、頭痛、めまい、ふるえ、しびれ、物忘れ)の管理・指導・支援に力を入れております。 神経内科は西尾張地区では一宮市立市民病院にしか常勤医はいません。同病院とタイアップして、地域医療に微力ながら貢献したいと考えております。
>>アンチエイジング医療や代替統合医療にも取り組んでおります。


【 経 歴 】
1990年3月 広島大学医学部医学科卒業
1990年5月 名古屋第二赤十字病院全科ローテート研修
1992年5月 名古屋第二赤十字病院神経内科
1995年4月 名古屋大学大学院医学研究科(神経内科学)入学
1999年3月 名古屋大学大学院医学研究科(神経内科学)修了
1999年4月 岡崎市民病院神経内科部長
2000年4月 一宮市立市民病院神経内科医長
2006年5月 医療法人香風会こだま内科クリニック勤務
【 所属学会・認定医など 】
・医学博士
・日本抗加齢医学会専門医
・日本自律神経学会評議員
・日本臨床神経生理学会認定医
・日本医師会認定産業医
・日本医師会認定健康スポーツ医

 スタッフ

看護師・・・3名

 

医療事務員・・・3名

 

管理栄養士・・・1名